血液の行方ページアイコン

血液のゆくえ

血液は、栄養や酸素の運搬、免疫など人間の生命を維持するために不可欠です。現在、血液の機能を完全に代替できる手段はないため、医療において輸血は欠かすことができない治療法となっています。皆さまの献血が輸血医療を支えています。


献血いただいた血液は、献血会場から各地のブロック血液センターに運搬され、精密な検査や血液成分ごとに分離が行われて血液製剤となり、適切な温度下で保管されます。医療機関からの要請に24時間365日対応できる体制を整えており、患者さんが必要とする時に血液が届けられます。

各県血液センター

血液を集める
  • 献血は主に献血ルームと献血バスで受け付けています。献血ルームは、駅前や商店街など交通の便がよい場所にあり、献血いただく方がリラックスできるような快適な環境となっています。
  • 血液のゆくえイメージ

矢印

東海北陸ブロック血液センター(愛知県)・東海北陸ブロック血液センター 石川製造所(石川県)

血液を調べる
  • 血液型検査や感染症予防のための抗原・抗体検査、生化学検査及び核酸増幅検査(NAT)などを行います。
  • 血液のゆくえイメージ

矢印

血液をつくる
  • 現在の輸血医療は必要な成分(赤血球、血漿、血小板)のみを輸血する成分輸血が主流であるため、血液を成分ごとに分けて血液製剤を製造します。
  • 血液のゆくえイメージ

矢印

血液を保管する
  • 輸血用血液製剤は、医療機関からの要請があるまで専用冷蔵庫や専用冷凍庫などで各製剤に適切な条件下で保管されます。
  • 血液のゆくえイメージ

矢印

各県血液センター

血液を届ける
  • 医療機関からの要請に対し、24時間365日対応できる体制を整えています。また、すべての医療機関に安定的に輸血用血液製剤をお届けするため、全国における受給管理体制を構築し、合理的・効率的な供給に努めています。
  • 血液のゆくえイメージ
献血スケジュール
献血スケジュールはこちら
ボランティア募集
あなたを待ってる人がいます
1629プロジェクト
イチロクニーキュープロジェクト
医療関係の方へ  ]